企業製品情報

2015年03月18日更新

株式会社石田製帽

環縫い(チェーンステッチ)ミシン

縫製用の環縫いミシンは昭和30年代後半から50年代前半に多く作られた一本糸で縫っていくチェーンステッチミシンです。 
調整が難しい為、現在では作られていませんが、麦わら帽子、洋傘業界で一部使用されています。 
ミシンの縫製技術の要諦は適正な機械の調整と、素材に合わせた適正な縫製方法で、適正に調整された環縫いミシンで丁寧に縫製されたブレードハットは、一般的な本縫いミシンで縫ったものと比較して、縫い目がストレッチして頭に吸い付くように馴染みます。 
ミシンの調整不備による製品破損の為、環縫いを諦めるメーカーが多い中、当社では高度な調整と職人の技能研鑚、厳しい検品で対応しています。

前の製品情報へ 製品情報一覧へ戻る 次の製品情報へ
2020年4
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30