笠岡市からのお知らせ

2016年11月01日

65歳超雇用推進助成金

65歳超雇用推進助成金のご案内

高齢者の安定した雇用の確保のため定年の引上げ等の措置を実施した
事業主に対して助成金を支給します。

主な受給条件

労働協約または就業規則(以下「就業規則等」という。)による次の(イ)~(ハ)までのいずれかに該当する
新しい制度を平成28年10月19日以降において実施した事業主であること。

(イ) 旧定年年齢(※1)を上回る65歳以上への定年引上げ 

(ロ) 定年の定めの廃止
(ハ) 旧定年年齢及び継続雇用年齢(※2)を上回る66歳以上の継続雇用制度の導入


(※1) 法人等の設立日から,上記の制度を実施した日の前日までに就業規則等

    で定められた定年年齢のうち最も高い年齢をいいます。

(※2) 法人等の設立日から,上記の制度を実施した日の前日までに就業規則等
    で定められた定年年齢または希望者全員を対象とした継続雇用年齢の
    うち最も高い年齢をいいます。

このほかにも,支給対象となる事業主の要件があります。

詳しくは下記の「お問い合わせ先」までお問い合わせください。


支給額
実施した制度に応じて、次に定める額を支給します。
① 65歳への定年の引上げ 100万円
② 66歳以上への定年引上げまたは定年の定めの廃止 120万円
③ 希望者全員を66~69歳まで継続雇用する制度の導入 60万円
④ 希望者全員を70歳以上まで継続雇用する制度の導入 80万円
※定年引上げと継続雇用制度の導入を合わせて実施した場合でも,
 支給額は定年引上げを実施した際の額となります。


申込方法
助成金の支給を受けようとする事業主は,支給申請書に必要書類を添えて制度の実施日の翌日から起算して2か月以内に,都道府県の支部高齢・障害者業務課(東京・大阪は高齢・障害者窓口サービス課)に提出してください。

       お問い合わせ先                            
〒700-0951 岡山県岡山市北区田中580番
岡山職業能力開発促進センター内
TEL:086-241-0067(代表)

FAX:086-241-0902
HP 
http://www.jeed.or.jp/elderly/subsidy/subsidy_suishin.html

 

お知らせ一覧へ戻る

2019年7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31