笠岡市からのお知らせ

2016年04月11日

笠岡市新規学卒者雇用奨励金

笠岡市では、新たに新規学卒者を常用雇用した事業者に対して、奨励金を交付する「笠岡市新規学卒者雇用奨励金制度」設けています。

1.対象者

(1) 笠岡市内の事業者
(2) 雇用保険法の適用を受けており,新規学卒者の雇用日前後6ヶ月以内に事業者都合による従業員の解雇がない事業者
(3) 新規学卒者と一親等以内の親族でない事業者
(4) 交付申請日までに笠岡市企業情報システム「かさおか夢ワーク」に登録し,先輩社員メッセージのページに新規学卒者の記事を掲載していること
(5)風俗営業等の規制をうけている事業者及び,政治団体・宗教法人等でないこと
(6) 笠岡市税の滞納がない事業者

※上記のすべてを満たす事業者が対象となります。
※新規学卒者=大学等(学校教育法に規定)を卒業して3年以内の者で,奨励金の交付申請日において,笠岡市の住民票を有している者

2. 交付内容

採用した新規学卒者1人につき,10万円の奨励金を交付します。
※新規学卒者は,雇用期間の定めがなく事業者に正規の雇用で雇われた従業員のうち,事業所の所定労働時間を通じて常勤する者であること

3.交付条件


 (1) 交付申請日において,対象となる新規学卒者が事業所を離職していないこと
 (2) 雇用後,すみやかに認定申請書を提出していること
 (3) この要綱による奨励金の交付を受けた事業者が,同じ新規学卒者を再度雇用していないこと
 (4) 笠岡市起業支援事業補助金交付要綱(平成22年笠岡市告示第138号)第3条に定める起業支援事業補助金の補助対象者でないこと

 ※上記すべてを満たす必要があります

4.手続き等


奨励金を受けるには、認定申請及び交付申請をして頂く必要があります。

《認定申請》
対象となる新規学卒者を雇用した事業者の方は、雇用後すみやかに、認定申請書を市役所経済観光活性課へ提出して下さい。


《交付申請》
認定を受けた事業者の方は、雇用の日から6ヶ月を経過した日から3ヶ月以内に、交付申請書に下記関係書類をすべて添えて、市役所経済観光活性課へ提出して下さい。

その際に、笠岡市企業情報システム「交付申請日までに笠岡市企業情報システム「かさおか夢ワーク」に登録し、先輩社員メッセージのページに新規学卒者の記事を掲載していることが条件です。
【関係書類】 
・雇入れの日の前後6カ月に事業主の都合による雇用保険一般被保険者の解雇をしていない証明書

・雇用保険被保険者資格取得等確認通知書(事業主控)の写し

・卒業校及び卒業日を証明する書類(卒業証明書等)の写し

・期間の定めのない雇用であることを証明する書類(労働条件通知書等)の写し

・出勤状況を明らかにできるもの(雇入れの日以降の出勤簿またはタイムカードの写し)

・前各号に掲げるもののほか,市長が必要と認める書類

※雇用された新規学卒者の住所要件については、申請があった後、市役所の方で確認します。


★様式★

認定申請書


交付申請書

雇入れの日の前後6ヶ月に事業主の都合による雇用保険一般被保険者の解雇をしていない証明

お知らせ一覧へ戻る

2019年9
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30