笠岡市からのお知らせ

  •  

     

2016年01月07日

サポステ 地域若者サポートステーション

サポステって何をするところ?
「人間関係でつまづいた。」
「働いていく自信がない。」
「仕事が長く続かない」
「面接が怖い」など
地域若者サポートステーション(通常サポステ)は、働くことに踏みだせない若者たち(15歳~39歳まで)にじっくり向き合い、
本人やご家族、保護者の方々だけでは解決が難しい「働きだす力」を引き出し、就職して社会へ踏み出す橋渡しを行う厚生労働省の支援機関です。
またサポステは全国159か所あり、岡山県にも【おかやま若者サポートステーション】が設置されています。岡山県内にお住まいの働くことことに悩みをもつ若者の職業的自律に向けた支援を行っています。


おかやま若者サポートステーション
岡山市北区本町6-30
第一セントラルビル2号館5階
TEL:086-224-3038
HP:http://okasapo.roukyou.gr.jp/


相談日及び相談時間
月~金曜日(祝祭日、お盆及び年末年始を除く)
10時~18時まで(金曜日のみ20時まで)


サポステ 地域若者サポートステーションパンフレット

お知らせ一覧へ戻る

2019年7
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31