注目企業

2016年06月14日更新

釆女ファーム

養鶏業が抱える課題に挑む 誰もが安心して食べられる卵を全国へ

1羽ずつ個室でゆったりとした鶏舎。なるべく鶏にストレスを与えないための工夫だ。

1羽ずつ個室でゆったりとした鶏舎。なるべく鶏にストレスを与えないための工夫だ。

  • 卵の形などを基準に選別。笠岡市をはじめとする近隣地域を中心に、全国各地へ届けている。

    卵の形などを基準に選別。笠岡市をはじめとする近隣地域を中心に、全国各地へ届けている。

農業高校に通っていた釆女さん。様々な授業の中で、強く印象に残っていることがある。「園芸の授業で、自分たちが作った鉢を町へ売りに行く時、先生が価格をつける。これはなんぼだと勝手に。それが未だにずっと頭から離れない」。これが釆女さんが農業に対する考え方の原点だ。

今後の事業展開について、釆女さんは次のように語る。
「お菓子などの原料として出していきたい。なぜなら、卵が食べられない人がいっぱいおる。お菓子の袋の裏を見て、卵と書いてあったら食べられない。卵が悪いのにお菓子まで悪いことになるじゃろうが。お菓子の業界まで足を引っ張ってしまう」。釆女さんの優しさと想いの強さが伝わる。現在は、笠岡市や広島県福山市など近隣の洋菓子店などに直接、配送をしているが、都心部の高級スーパーなどにもバイヤーを通さず販売していきたいそうだ。そして、この技術を他の経営者にも使用して欲しいと熱を込めて話す。
「本当は企業秘密のこと。でも、わしだけいいことをしてはいけん」。
釆女道義さんが築いてきた理想の卵。その挑戦はこれからも続く。

釆女ファーム
釆女 道義
岡山県笠岡市東大戸5409-1
TEL0865-62-3962
http://www.unemefarm.com/

【出典:『仕事宝鑑』https://www.city.kasaoka.okayama.jp/soshiki/21/sigotohoukan.html
 

注目企業一覧へ戻る
2019年10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31