有限会社丸一木工

製品情報

2015年05月08日更新

桐って見たことありますか?⑤


良いこと書いてきたので
ここでは うーん・・・ これはなんとかならんか。。という
お話を。
桐は どうしても 色が変わってきます。
タンニン という成分があるから。
これが アクとして 赤黒く 出てきます。
桐板の時には いくらか アク抜きされていますので
すぐに変色 というのはありませんが、
桐に残っていた アクが 長年 湿気を吸って
だんだんと変わってきます。
 
古くある 桐箱には いい色合いになって趣もあります。
そこまでの 色になるのに  何年待てばいいのやら・・
 

前の製品情報へ 製品情報一覧へ戻る 次の製品情報へ

イベント情報

イベント情報はありません。

一覧を見る