有限会社丸一木工

製品情報

2015年05月13日更新

桐って見たことありますか?⑥


桐の木は 湿気を吸っています。
だから 中身を 湿気から守ってくれるとも言えます。
ほんとは 中身も外もきれいで 持ち続けたいのですが
湿気を吸って 守ってくれることに 感謝しなくちゃいけないですよね、
変色に 漂白剤を塗る という方法がありますが
あまり お勧めしません。
桐の色が 白くなりすぎたり
ツンとした 臭いが残ったり
調合を間違ったなら 漂白するどころか
くすんだ色になることもあります。
 
どうしても 変色するのは 完全に防ぐことはできないようです。
高温多湿でない場所に保管してください。
 
あれこれ書いてきましたが いかがだったでしょうか。

 
大切なものを守ってくれる桐箱
木のあたたかさを 感じてみませんか?
 
 
 


 

前の製品情報へ 製品情報一覧へ戻る 次の製品情報へ

イベント情報

イベント情報はありません。

一覧を見る