ローム・ワコー株式会社

会社情報

会社名 ローム・ワコー株式会社
代表者役職 代表取締役社長
代表者名 吉岡浩文
創業年月日 昭和41年10月8日
設立年月日 昭和41年8月29日
郵便番号 714-8585
住所 岡山県笠岡市富岡100番地
電話番号 0865-67-0111
Fax番号 0865-67-2551
ホームページURL http://www.rohm.co.jp/wako/
従業員数 279名 (男性261名 女性18名)
資本金 4億5000万円

代表者メッセージ

更新日: 2016/11/07

 当社は1966年この笠岡の地で、半導体メーカー ローム(京都市)のグループ企業として設立しました。
設立当初はワコー電器株式会社として固定抵抗器の生産を開始し、その後、発行ダイオード・半導体レーザーなどの
半導体を飛躍的に生産していき、現在においては、生産量世界シェアトップクラスのダイオード・ロームの主力製品である
LSIの生産を担うロームグループ屈指の生産拠点として位置づけられています。
また、マレーシアと中国に生産拠点を持ち、国内のみならずグローバルな生産体制を図っています。
 「われわれは、つねに品質を第一とする。」を企業目的とし、高品質な製品をフレキシブルに生産し、お客様のニーズに応えるべく生産体制を確立し、更なる飛躍を目指しています。
 当社製品は世界を視野に車載・産業機器分野をはじめとし、エレクトロニクス分野などありとあらゆる分野で私たちの生活に密着したところで使われており、もはや必要不可欠なものとなっています。
 今後も当社で生産された製品が世界中で活躍し、笠岡と共に当社が発展できるよう地元企業として一翼を担っていければと考えております。

代表取締役社長 吉岡浩文

事業内容

LIS・ダイオード・発光ダイオード・半導体レーザー及び海外工場における製造サポート

理念

われわれは、つねに品質を第一とする。いかなる困難があろうとも、良い商品を国の内外へ永続かつ大量に供給し、文化の進歩向上に貢献することを理念とし、これを企業目的として掲げています。

沿 革

1966年 資本金2000万円でワコー電器株式会社を設立する。
      固定抵抗器の生産を開始する。
1980年 ダイオードの生産を開始する。
1981年 発光ダイオードの生産を開始する。
1986年 半導体レーザーの生産を開始する。
1989年 マレーシアにROHM-WAKO(KELANTAN)SDN.BHD.を設立する。
1998年 ISO14001の認証を取得する。
2000年 ワコー電器株式会社をローム・ワコー株式会社に社名変更する。
      ローム半導体(中国)有限公司を設立する。
2002年 ISO9001に認証移行する。
2005年 ISO/TSI16949に認証移行する。
2015年 OHSAS18001の認証を取得する。

マップ

新着情報

新着情報はありません。

一覧を見る

イベント情報

イベント情報はありません。

一覧を見る